mixiで投稿した記事

エレベーター (mixi 2006年7月13日)

以前使っていた大学の校舎の改修工事が終わり、綺麗になりました。エレベータも新しくなりました。そのエレベータというのが、最近話題になってしまっているシンドラーエレベータです。

よく、口癖で死にたいと言ってしまってる僕ですが、初めてそのエレベータに乗るときはとても、慎重に乗ってしまいました。やっぱり、死にたくないのでしょうね。

乗ろうとしてる時にエレベータが上がりだして、挟まれたくなかったので、ドアが開いたら左右を確認し、そして上下を確認し、飛び乗るように、すばやくエレベータに乗りました。

来年、その校舎に移動するので、今週の月曜日に引越しの準備をしました。そのときに物を運ぶのにエレベータを何回も使いました。何度も乗っているうちに何も気にせずに乗るようになっていました。よっぽど大丈夫なんでしょうけど、もし、変な事が起こったら怖いですよね。

死刑台のエレベータなんていう映画もありますし、エレベーターのシーンが結構ドラマや映画で使われますよね。

僕が心に残っているエレベーターのシーンは2つあります。

1つはジョンコナーとシュワちゃんがサラコナーを収容所から助け出して、T-1000から逃げるシーンです。T-1000がエレベータの天井から、ナイフのような腕で攻撃してきて、それにサラとシュワちゃんが応戦するところはなかなか迫力があり、面白いです。

もう1つは、前にも日記のネタとして使ったのですが、Vネックのセーターを着た、ドラマ人間・失格の新見先生がエレベータの壁や階数のボタンを叩いているシーンですね。もう、あの暴れ方は尋常じゃなかったです。ターミーネータ以上の迫力です。僕も、引越しが大変でイライラしてたので、真似しようかと思ってしまいました。

このシーンが分かる人がもしいたら、是非、語り合いたいですね。

ちなみに僕の研究室のHさんはシンドラー社の外人の社長がカッコいいと言ってました。

エレベータに閉じ込められないように注意をしたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。