mixiで投稿した記事

上辺 (mixi 2006年11月23日)

人間は日々学んでいるから、大人になるのではないと思う。日々、年をとっているから大人になるのだと思う。

要するに、年をとると、単純に社会的に認知される年齢が上がる。外見がオヤジになってくる(その次はおじいちゃん)。そして、自分を見る周りの目も変わる。そうなると、(いい年してこんな事はできないなと思ったりして)、嫌でも、それに見合うように振舞わなければならなくなる。だから、大人になるのだと思う。

サザエさんやクレヨンしんちゃんのようにいつまで経っても、同じ年齢だったら、人間は成長しないのではないかと思う。

昔、学校で先生が「上辺だけ取り繕っても、内面ができてなければ偽者だ」、みたいな事を言っていた。

最近まで、僕もそう思っていたが、案外そうでもないと思う。内面がしっかりしているから、外見もしっかりするのではなく、外見をそれらしくしているから、内面もついてくる様な気がする。

先輩や上司になるのは、それだけの力をつけたからではないと思う。学校や会社に居れば自動的に後輩ができる。そるすると、先輩らしく振舞おうとする。だから、先輩らしく見え、頼もしくなっていくのだと思う。

だから、成長したいなら背伸びする事もある程度は必要だと思う。

だから、肩書きもある程度は重要だと思う。

人は、必ずしも、準備ができたから、良いポストに立てるのではないと思う。無理してでも、良いポストに立ち、それらしく見せているうちに、慣れてくるのではないかと思う。

何かを目指すなら、そのひとつ下の所で準備していては駄目だと思う。いつまで経っても、時期尚早だと思ってしまうと思う。

可能なら、さっさと目指している所に行ってしまった方が良いと思う。

自分の内面を変えるには、自分を見る周りの目変える事が重要だと思う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。