mixiで投稿した記事

音楽記録メディア (mixi 2007年5月5日)

部屋の掃除をしていたのですが、膨大な量のCDにとても困りました。何とか、上手い陳列の仕方を考えようと思います。MDやカセットテープも出てきました。

音楽記録メディアは、登場した年代順に言うと、
1レコード
2カセットテープ
3CD
4MD
5CD-R、CD-RW等
6ハードディスク、SDカード等
だと思います。

僕は世代的に、レコードはほとんど使ってませんでした。
カセットテープは結構使ったと思います。小学生から高校1年生までくらい使ってました。
MDは高校2年生くらいから大学3年まで位使ってました。
CD-Rは大学一年位の時から今でも使っています。
MP3ウォークマンを買ったのは大学院に入ってからですね。

要するに、CDを何に録音するかという話ですね。

僕が小学生の時はカセットテープしかなかったです。カセットテープは頭だしができないし、早送りとか、巻き戻しが面倒でしたね。音もあまりよくないし(ハイポジとかあったけど)、たまに絡まってしまう時がありましたね。あと、つめを切ってもセロハンテープで復活できるという技もありましたね。今の10代の子はわからないでしょう。モノラルって何?って感じでしょう、きっと。あと、今から考えると録音に凄い時間掛かりましたね。それでも、カセットは10年間くらい使ってましたね。お世話になりました。

次にMDが登場しました。これは、音も結構良いし、頭だしもできる優れものでしたね。そして、CDよりサイズが小さいので、ウォークマンにはもってこいだったと思います。しかし、こちらも録音に時間掛かりますね、今考えると、あと、容量もCD1枚ぶんしか入りませんね。4倍速とかも出たのですけどね。当時としては何て便利なものだろうと思いましたが、今となっては不便ですね。互換性も悪いですし。MDを使っていたのは5年間くらいですかね。

やはり、ハードディスクが便利ですね、膨大の曲を入れることができるし、録音も早いし、カセット、CD、MDと違って入れ替える必要も無いですし、ウォークマンとしてもべ非常に便利ですしね。

昔は好きな歌手のCDを集めたりするのが、楽しかったりしたのですが、今では、CDを集めようという気はしませんね。結構、CDってかさばるし、入れ替えたり、ケースにしまうのが面倒ですね。CDを売るという形態も変わってきましたしね。インターネットで配信とか、ケータイの着うたとかになってきましたね。不正ダウンロードもあるでしょうし。まあ、それでも、自分の好きな歌手のCDだけはちゃんと集めてますけどね。

最近はモノを大切にしなくなりましたね。小学生の頃はCDはちゃんと、側面を持って、傷付けないように丁寧に、そして慎重に扱ってましたね。ピカピカ光るだけあって、CD自体が高価なものだと勘違いしてましたしね。最近は普通にCDの表面をべたべた触ってしまってますし、雑に扱ってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。