Mr.Children

ミスチル4thアルバム Atomic Heartを考察してみる

今回はミスチルで一番売れた4thアルバム Atomic Heartを考察してみたいと思います。

1. Printing
2. 「Dance Dance Dance」 桜井和寿・小林武史
3. 「ラヴ コネクション」 桜井和寿・小林武史
4. 「innocent world」 桜井和寿
5. 「クラスメイト」 桜井和寿
6. 「CROSS ROAD」 桜井和寿
7. 「ジェラシー」 桜井和寿・小林武史
8. 「Asia (エイジア)」 鈴木英哉
9. Rain
10. 「雨のち晴れ」 桜井和寿
11. 「Round About 〜孤独の肖像〜」 桜井和寿
12. 「Over」 桜井和寿
合計時間:

2曲はインストというか、ほとんど無いようなものなので、実質は10曲ですね。

シングル曲は、CROSS ROADとinnocent worldの2曲でどちらもミリオンセラーです。innocent worldは200万枚近いセールスです。

小林武史との合作は3曲で、桜井さん以外のメンバーの作曲が1曲あります。

3rdアルバムまでの、ただ爽やかなだけの曲とは違い、いろんな曲調の曲が収録されています。歌詞も恋愛以外のテーマを扱っていたり、やらしい感じのものもあります。

桜井さんは当時24歳。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。