Facebookで投稿した記事

太陽のため息 (FB 2013年7月14日)

すべて投げ捨てて風の様に自由になりたいと思うときがあります。

まあ、僕には多分なかなかできないんでしょうけど、実際に実行した人がいます。

以前WANDSというグループに所属した上杉昇という人です。

 

当時、握手券無しでミリオンヒットを連発してたのですが、

自分のやりたい音楽はJ-POP的なキャッチ-曲では無くて、いわゆるグランジとかオルタナティブといったダークな音楽がやりたかったみたいで、脱退してしまいました。

 

当時の心境を歌っていた、太陽のため息という幻になりかけた歌があります。

WANDSが解散した後に、未発表曲として曲作成から5年以上も経ってからBESTに収録されました。

 

曲調は明るくキャッチーですが、反旗を翻したような歌詞に仕上がっています。

結局、脱退後は全然売れませんでしたし、当時は一応イケメン風でしたが、今は見る影もありません。

(僕は脱退後の上杉さんの歌もかっこいいと思うし、好きなんですけどね。)

太陽のため息が聞こえてきそうです。

 

まあ、周りがどう思っても、本人が満足してればいいと思います。

本人が満足しているかどうかは、わかりませんが・・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。