Facebookで投稿した記事

確実な投資法 (FB2013年9月29日)

資産運用とか、投資とかして、楽にお金が儲けられたらいいですよね。最近はアベノミクスで株価が上がり、儲かった人も多い事でしょう。でも、やはり、ハイリターンを期待すると、どんな方法も元本割れするリスクはあります。銀行に預けても利子はもの凄く低いですからね。

でも、どんなにお金を貯めたとしても、円が大暴落して、昔のドイツみたいなハイパーインフレが起きたら、持っている円は紙切れになってしまいます。ドルやユーロやオーストラリアドリアなど、多くの種類の通貨を保有すればリスクは分散されるのかもしれません。それでも、ドル安とかになったらは損しますよね。

金(Gold)とか保有すれば、紙切れになる事はないでしょうが、価値は将来下がるかもしれません。土地だって、日本は人口は減っていくのだから、余ってきますし、固定資産税も払わなければいけません。いざという時に、直ぐにお金に変換できないから流動性も悪いです。

また、将来のために資格をとって、働き口に困らないようにする事も出来るかもしれませんが、将来、どの資格が役に立つかなんてわかりませんし、今役に立っている資格が将来は全然使い物にならなくなるかもしれません。資格を取るために使った時間と費用を無駄にするかもしれません。

会社で頑張ったって、会社が潰れるかもしれませんし、転職する際に前の会社での経験が役立つとも限りません。

また、自分の子供の教育に力を入れても、立派な子に育つかわからないし、犯罪者になる事だってあります。

極論を言ってしまえば、どんなにお金や、土地や、物などを持っていても、隕石が落ちてきて、氷河期が来たり、環境がぐちゃぐちゃになってしまったら、何の役にも立ちません。それは、大げさとしても、交通事故にあって、死んだり、寝たきりになる事は十分有り得る事です。墓場にお金は持っていけませんし。

それで、前置きが非常に長くなりましたが、私がたどり着いた確実な投資方法(投資とは言わないかもしれませんが)は今を楽しむ事、やりたい事をやっておく事です。たとえ、どんな事が起こっても思い出は消える事はないですし、今後、不幸な事が起きたとしても、今まで十分楽しんだんだから、しょうがないと思えると思います。そう思えるようにする事が、確実な投資だと思います。青春は勇気100%でやりたい事、やったもん勝ちなのです。一寸先は闇。将来は不確定ですが、現在と過去は確かな事なのです。人生は満足する事が大事です。やりたい事が出来た人、楽しんだ時間が長い人、いろんな経験をした人が勝ち組だと思います。時間は有限で、すぐに年をとってしまいますから。そして、夢なんて未来にあるものではなく、今追うものなのです。チャンスはチェイスしないとダメです。

日本では、キリギリスよりもアリを良いと考える人が多いと思いますし、学校でもそう教わってきた気がします。しかし、アリのように老後の事だけ考えて、せっせと働くのもつまらないし、そうしたところで、安定な老後は確実には保証されません。キリギリスのように、まったく将来の事を見据えていないのも問題ですので、バランスが大事だとは思います。

これからは、後悔しないよう、もっと、やりたい事をやって行きたいと思います。

ちょっと、古いですが、いつやるかと言われたら、「今でしょ」って感じで。

あと、「チャンスはチェイスしなきゃ」これ、パクリですけど、流行語にしたいですね。自分でいって、ちょっと気にいっちゃいました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。