Facebookで投稿した記事

将来の生き方について (FB2016年11月12日)

将来をどうやって生きていくかを考える上で、重要になってくる事は、やっぱりお金だと、私は思います。それは他の人も、多分、同じだと思います。
日本人の多くは、お金を得るために、どこの会社に就職するかだけを考えているように、私には見えます。むしろ、どうやって生きるかなんて事は何も考えず、皆の右倣えで、それが当たり前として、意識する事なく、就職している人が多い気がします。そして、無職やフリーターなどの人を、社会不適合者として見るような風潮があると思いますが、それは短絡的だと、私は思います。
また、お金を稼ぐ事は、もちろん重要ですが、消費を抑える事は、もっと大事だと、私は思っています。なぜなら、今後、会社が潰れたり、リストラにあったり、給料が下がったり、事業に失敗したりする事もあり、お金を常に安定的に稼ぐのは、これからの時代は難しいと思うからです。
一方、消費を抑える術を身に着ければ、もっと楽に生きて行けると思うのです。例えば、1年間で、300万円消費している人が、もし、1年を100万円で暮らしていける術を身につけたのであれば、2年間収入無しでも、生きていけるわけです。節約しつつ、稼ぎ続ける生活を長く続ければ、貯金も多く貯まり、早期リタイアも夢ではないわけです。(もちろん、今後、物価の上昇や、円の価値の下落の可能性もありますので、貯金だけでは、完全に不安は拭えないですが。)
現在、私は海外赴任をしているため、日本で働いている時よりも、給料は高めですので、貯金するチャンスです。しかし、周りの人は、収入が多くなると、財布の紐が緩みがちで無駄な出費をしているように見えます。また、帰任してから、家や高級車等を買って、せっかく貯まったお金をポンポン使っているように見えます。(まあ、人の価値観はそれぞれだし、皆が消費してくれないと、景気は良くなりませんが。)
私は今、特に欲しい物はありません。家も高級車もそんなに欲しくないです。それよりも欲しいのは、自由な時間です。私は今の会社に入って、いろんな人に出逢えたことは、本当に良かったと思っておりますが、仕事を楽しいと思ったことは一度もありません。なので、今は、出費を減らし、ひたすら貯金をし、なるべく早く会社を辞めたいと思っております。
辞めてからの計画は、次、書きたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。