Facebookで投稿した記事

資本主義の弊害 (FB 2014年5月22日)

今年の1月に初めての海外出張をしました。

今回は4回目の出張で、9月末までくらいマレーシアにいる予定です。

誕生日もマレーシアで一人で迎えて、レベル32になってしまいました。

 

しかも、今回の出張は3班2交代の4勤2休というシステムで働いています。

どういうシステムかというと、4日間日勤(朝の8時から夜の八時まで)で働いたら2日休んで、4日間夜勤(夜の8時から朝の8時まで)で働いて2日休んで、また日勤、休み、夜勤、休みというループを3つの班で回すシステムです。

 

夜勤は初めての経験でした。だいぶ慣れはしましたが、やはり疲れるし、眠たいです。(ザメハが必要です。)

体内時計は狂うし、健康には絶対よくないです。現地の方は女性の方も同じく働いていて、頑張るなあと思っています。

 

夜勤までして工業製品を作る必要があるのでしょうか?

スマートフォンの性能や、車などの性能が上がることよりも、夜寝られる方が人間は幸せだと思います。

夜は早くベッドインしてメイクラブした方がラブアンドピースだと思います。

 

昔はコンビニも今のように24時間ではなく、セブンイレブンという名の通り、夜の11時くらいには閉まっていました。

そもそも、もっと前は、コンビニ存在していなかったですしね。夜行性の動物じゃないので、人間は夜は寝るべきです。

 

自分の会社だけ夜勤をなくしてしまったら、ライバル会社に負けてしまうので、やらざるを得ないとは思いますので、

救命救急や、消防署などを除いて、世界的に夜勤禁止令を出してはどうかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。