mixiで投稿した記事

マンガ (mixi 2006年7月29日)

以前、パンクを直すために自転車屋に行ったときに、置いてあるマンガを読んでいました。そのマンガというは、「稲中」を書いてた作者古谷実の作品「僕といっしょ」です。
自転車を直してもらってる間しか読む時間がなかったので、あんまり読めなかったですが、なかなか面白いなと思いました。画風がいいですよね。

それで、暇な時にインターネットで古谷実の作品について調べていました。特に「wikipedia」で調べました。面白そうなストーリーだなあと思う作品がありました。それは「ヒミズ」です。なんだか、とてもダークな内容そうですけど、興味を惹かれました、

(ちなみに僕はwikipediaが好きです。何でも詳しく書いてあるし、くだらないと思うことまで書いてあります。よく、研究で分からないキーワードがあるとこれで、調べたりします。あと、自分が良く知っている事に関して、wikipediaで調べるのも好きです。実際、トリビア的な知らない知識も多く書いてあるし、自分がなんとなく感じている事が活字にされていたりするので、改めてはっきりと認識する事があり、面白いです)

それで、ブックオフに行ってみました。ヒミズは全部で4巻あるのですが、1巻しか置いてありませんでした。立ち読みしてみると、なかなか面白くて、全巻読みたいなあと思いました。ヒミズの隣に同じ作者の「シガテラ」がおいてありました。これは全巻そろっていました。仕方ないので、これを最初の方を読んだら、割と面白そうなので、買うことにしました。1冊350円を6冊買ったから、2100円もしたけど、映画館行ったら1800円かかるし(携帯とかで300円割引とかあるけど)、そこまで高くないかなと思いました。

で、家に帰って早速読み始めましたが、なかなか面白くて一気に全部読んじゃったから、夜の1時くらいになっていました。

ちなみに「ヒミズ」もアマゾンで買ってしまいました。楽しみだな、早く届かないかな。インターネットで本当にすぐ買えちゃうから便利ですね。ブックオフの店内で探す必要もないし。

「シガテラ」の感想はまた、次の日記で書こうと思います。興味があったら、読んでみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。