mixiで投稿した記事

グローバル化 (mixi 2006年11月17日)

作文のネタのひとつです。あまり構想を練らずに書いたので、あまりまとまりがありません。非常に長いので、時間のある人だけ、読んでください。

僕は来年就職します。去年の後半から今年の前半にかけて就職活動をしていました。いろんな企業の話を聞いたのですが、どこの企業もグローバル化、世界進出についていってました。僕の就職予定の会社もかなりグローバル化が進んでいまして、売り上げの80%くらいは海外らしいです。

で、グローバル化ってどうなんですかね?日本は江戸時代の途中からペリーが来るまで、鎖国してましたけど。

ポジティブに考えると、世界のいろんな良いところを取り入れた、いわゆる、融合、コラボとやらができてより良い社会ができるのかもしれません。そして、世界中のいろんな人とコミュニケーションができる。

しかし、僕はどちらかというと、ネガティブに考えています。旅行したりするには良いのですが、そこに会社を作ったりするのは良い事だとは思いません。ましてや、つい最近まで起きていた帝国主義はもっと駄目だと思いますが。

何で、僕がグローバル化が良くないかってのを言う前に、外来種の野生化について言いたいと思います。

例えば、熱帯魚を飼ってたとして、飼うのが面倒になって、その辺の川に放流したとします。これは、良くないことですよね。そいつらが、繁殖して、元々いた動物達の生態系が壊れますから。今では、日本ザリガニはいなくなり、ほとんどアメリカザリガニになったそうです。動物だけでなく、植物でもそういう事が起きてるみたいです。

別に外来種がその辺に野放しにされても、それが環境に馴染めずそこで死ねば、増えないと思います。しかし、違う状況に置かれても、その場を支配してしまうような強い種もいると思います。そういう強い種がいると元々いた、そこでしか生きられない種が絶滅の危機に陥ってしまいます。世の中には、サバイバルにおいて優勢の生き物と劣勢の生き物がいると思います。だからといって、優勢の生き物が優れているというわけではないです。

外来種によって、もともといた生物達が滅ぼされるのは「弱肉強食の世界だから仕方ない」といってしまえばそれまでなのかもしれません。しかし、それでは駄目だといって、外来種を殺して、もともとの状態に戻そうという動きは結構ありますよね。また、それを防ぐために、外来種のペットを野放しにするよりは、君はここにいては駄目なんだと、殺してしまうことの方が好まれますよね。だから、動物のグローバル化というのは、禁止されていると考えられます。

では、人間の場合はどうなんでしょうか?どんどん、外国人の野生化が世界中で起きてますよね。そして、大企業の世界進出によって、もともとあった企業が押し遣られていると思います。でも、多くの人は「それも弱肉強食の世界だから仕方が無い」と言います。

企業の話だけでなく、文化にも影響を与えます。例えば野菜や魚しか食べなかった国に、ハンバーガーやコーラを持ち込むことで、食文化が変わって、もともとの食文化が薄れ、また、子供達は太るわけです。
先進国の人間が便利と思っている機械を、それの無い国に、導入するのは必ずしも良いことなのでしょうか?
何事にも優性と劣性があると思うんですよね。例えば、ハンバーガーやコーラというのはめちゃくちゃ優性な物だと思うんですよね。野生化したブラックバスのように。

サバイバルにおいてヨーロッパの国がアメリカザリガニで、インカ帝国やアステカ帝国が日本ザリガニだと思うんですよね。しかし、生存力が弱いからといって、それが、悪い文明化と言われればそうでもないと思うんですよね。むしろ、その地方のいろんな多様性があって良い思うのです。

グローバル化によって、コラボや融合なんてのはあまり、起きないと思うし、むしろ多様性が無くなり、劣性のものが、優性のものに塗り替えられると思います。

現代は昔のように軍事力で植民地化することは無くなりましたが、企業の外国の進出はそれに近いものがあると思います。結局は自分の企業の利益のためです。

グローバル化というのは、人間社会におけるガン化だと僕は考えます。多種多様な細胞が、永久に増殖できるがん細胞に犯されるのです。そして、その増殖し続けたがん細胞もいずれは、その固体(動物の事)が死に、がん細胞も死なざるを得なくなるわけです。この場合固体というのは地球ってことになるんですね。
(がん細胞=優勢 正常細胞=劣勢)
だから、僕はグローバル化は、最終的には破滅に向かってるんじゃないかと思います。だれも、頼んでいないのだから、外国に自国の文化を持ち込もうとしないほうが良いと思います。非ユークリッド世界を否定して、すべてをユークリッド概念にしようとするようなものです。

また、グローバル化によって、今までは地区大会に行けるだけの実力でよかったものが、全世界の人がオリンピック級の実力が問われるようになったと思います。

お互いがお互いを干渉しない方がお互いの為になるんじゃないでしょうか。発展した国は自分の国だけで発展してりゃいいし、ワイルドな暮らしをしている国はそのままでいいと思います。

っていっても、このグローバル化の波を誰にもとめられないでしょうね。人間ってのは、陸が続いていればこの先に何があるのだろうと思うし、海があれば、海の向こうに何があるのかって思うし。時の権力者は自分の国を支配できたら、次は外国を支配しようとするし。

人間が他の生物と違うところはいろいろあるけど、そのひとつに、住む場所を拡大するっていうのがあると思います。人間は最初は暖かいアフリカで発祥したのですが、その後寒いところまで、住むようになりました。アネクメーネをエクメーネに変えてきました。今では全陸地の88%がエクメーネだそうです。

エクメーネを拡大って言うのはガン細胞に似ていますね。もしかして、人間は全生物を固体と考えると、神様が設計したガン遺伝子なのかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。