Facebookで投稿した記事

与えられた役割を全うする (FB 2013年12月4日)

ポールマッカートニーと言えば、ビートルズのメンバーだったわけですが、彼の担当楽器は何だったか、ご存知でしょうか?

 

ビートルズは4人全員がリードボーカルを取ることがある割と珍しいバンドで、曲によって、担当楽器は変わり、流動的です。特にポールさんはマルチプレーヤーでボーカル、ギター、ベース、ドラム、ピアノなどを多くの楽器をこなします。ですが、基本、担当はベースでした。

 

当時ベースといえば、目立たない役割で、やりたがらない人が多かったそうです。ポールさんも最初はギター担当でしたが、ベース担当が抜けてしまったため、仕方無しに、ベースになったそうで、嫌だったそうです。しかもリードギターのジョージさんよりもギターが上手だったそうです。

 

ですが、ポールさんはベースに新たな可能性を見出し、斬新なベースラインをたくさん作り、注目され、音楽界に多大なる影響を与えたそうです。しかも、複雑なベースラインを弾きながら、同時に歌も歌うというのは、凡人にはできない事だと思います。

 

ポールさんみたいな天才は、望んでいなかったポジションでも、偉業を成し遂げてしまうんですね。

 

自分も望まない仕事や役割だったとしても、面白さを見出して、良い成果を挙げられるようにできればいいなあと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。