mixiで投稿した記事

ワールドカップの観戦 (mixi 2006年6月17日)

先日行われた、日本対オーストラリアを僕の部屋で研究室のメンバーで見ました。それにあたって、前日はちゃんと部屋を掃除しておきました。
ゼミが八時頃に終わり、それから行く事になりました。当初は10人近く来る予定でしたが、結局集まったのは僕と、K,YZ,I,H,Uの6人でした。YZさんはギリギリまで実験していくとのことで、5人で近くのスーパーで食べ物を買ってから、行く事にしました。

メンバーの中に一人女性の方がいらっしゃったので、とても手際よく、食べるものを準備してくれました。まるで、みなみちゃんのようでした。今年のメンバーはアルコールの強い人がたくさんいて、ビールやワインをどんどん飲んでいました。Kさんの試合予想は3-1でオーストラリアだといってました。

そして、いよいよキックオフになりました。開始後まもなく、YZさんが家に僕の家に到着しました。そして、まもなくYZさんの携帯に電話がかかってきました。Aさんからです。仲がよろしい事です。

疑惑の1点目が入りました。歓喜の声が沸きあがりました。それから、ハラハラするシーンが何度もあり、みんな何度も、アーと声をあげてましたが川口選手の好セーブで何とか前半を1-0で終えましたね。その後みんなサッカーの話をしていましたが、みんな詳しいですね。僕は全然分かりませんでした。特に、Hさんがあんなに詳しいのには驚きました。さすが南ちゃん。Kさんも詳しかったですが、主な勉強方法はウィイレだそうです。ちなみにキューエルはいい選手でコストパフォーマンスに優れ,愛着があるそうです。

1-0の状態で後半も終わりに近づき、Kさんが1点とられる事があっても、2点取られることは無いだろうと言ってました。
その5分後くらいにゴールを決められてしまいました。その後、もう1点いれられ、みんなのテンションはがた落ちで、その瞬間は声も出てませんでした。Iさんは貧血にさえなってしまってました。ご存知の通り、大黒様が登場するも、3点目を入れられてしまいました。そして試合終了。悲しいね。哀しいね。(いつもここから風に)Kさんの予想通りになってしまいました。

そのあと、ゲームをやってました。テトリスにちょっとだけ熱くなってました。YZさんはベランダで、電話をしていました。12時を過ぎると、自分の家や、愛する人のもとへ帰られる人もいて、残りは4人になりました。

みなさん、結構悩みを抱えてらっしゃる人ばかりで、僕もその一人でした。ワールドカップの結果もあいまって、みんな結構テンション低めのように見えました。僕も実験上手く言ってないし、Tとも上手くいってないので、悩んでいました。みなさんも凹んでるみたいで、自分だけじゃないのだなと思いました。自分が落ち込んでいるときは、元気な人に励まされるより、自分と同じような境遇の人といた方が癒される事がありますね。

眠かったけど、体がネドベドだったので、何とかシャワーだけでも浴びました。寝たのは3時半くらいでした。次の日は眠かったし、大学に着いたら、前の日記の結果でした。

アルファベットを見ると、アミノ酸に見えてしまうのは職業病ですね。
ちなみに
Iはイソロイシン、Kはリジン、Yはチロシン、Hはヒスチジンです。Aはアラニンですが、僕のイメージでは彼女はプロリンような気もします。Tはトレオニンで、コイルドコイルのa,dポジションに入れても、安定なのは驚異的です。Uはありません。

クロアチア戦を応援しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。