mixiで投稿した記事

薬品の廃棄 (mixi 2006年6月29日)

今日は化学薬品の廃棄をしました。自分らが使った試薬ではなく、5,6年以上前の顔も知らないような先輩たちが残していってくれた、とてもありがたい負の遺産です。

瓶に入ってる試薬の粉を捨てて、瓶の中を水で洗う作業があるのですが、粉塵がやばかったです。気づかないうちに吸ってるでしょうから、とても体に悪そうです。粉も瓶から素直に落ちてくれれば良いですが、たいていは固まっていて、棒か何かで砕かないといけません。中には相当硬い子がいて大変でした。

捨てた試薬のうち、かなりの割合が新品でした。とても無駄だなと思いました。これらを買わなきゃ、いくらお金を無駄にせずに済んだのだろうと思いました。本当に授業料や税金が無駄に使われていると思いました。ただ、僕らが嫌な思いをするため、地球を汚すために買ったような感じで、業者の利益以外は、本当にもったいないですね。

液体の試薬もたくさんありました。匂いがとってもヘルシーな感じでした。いろんなジャンルの匂いがあり、いろいろ混ざってました。肺を刺すような匂いもありました。寿命が縮まった気がします。絶対体に悪いです。

廃液は水道には捨てられないので、タンクに溜めていきましたが、やはり、少しは水道に行ったと思います。無限希釈という都合の良い言葉がありますが、本当はよくないのだろうと思います。世の中にはずさんな管理の工場もきっとあるんでしょうね。

廃棄は大変でした。休憩は2度ありましたが、朝の10時から夜の六時までかかりました。僕の感想としては3K以上でしたね。きつい、危険、汚い、臭い、気持ち悪い、体に悪い。火が出た事もありましたしね。

こんな、匂いと粉塵に塗れる大変な仕事をしても、日当はゼロです。1ぺリカさえでません。1日だけでしたが、地下帝国よりも大変だった気がします。最低日当1万円はもらっても、良いくらいの仕事をしたと思います。むしろ、授業料払ってますね、何も報われません。廃液の処理で実験する時間を奪われているのに、早く実験やれやれ言われるしね。

でも、こんな中、みんな本当に頑張っていたと思います。特に、なっさんやUくんは2ヵ月後に入試を控えているのに手伝ってくれました。なっさんは、こんな汚れる、気分の悪い仕事でもポジティブな発言をしながら、手際よく瓶を洗ってくれていたと思います。Uくんやえびさん、バブルさん、べにこさんもコツコツとやってくれていたと思います。

M先生は統率するのが本当に下手だなと、いつも思いますし、今日ももっと上手く指示出せよと、何度も思いましたが、それでも、サボらずに生徒たちと一緒に最後まで廃液処理をしていたのは、偉いと思いました。A先生やO先生も手伝ってくれたしね。自分らで仕事を見つけて動くのも大事だしね。

僕はいつも不平不満を口にしてしまうのがいけないところだと思います。今日も何度か言ってしまって、みんなのモチベーションを下げてしまったかもしれませんね。すみません。

やっぱり、後世に負の遺産は残しちゃいけませんね。日本の国債も溜まってますけど、大丈夫なんですかね。年金問題も大丈夫なのかな?

まとまりの無い文章でしたが、今日は本当にお疲れ様でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。