ピアノ講座

ピアノ講座(4回) 小室進行AmFGCの復習 練習曲3選

こんにちは、今井竜哉です。

第4回講座は、第3回講座でお教えした、小室進行「AmFGC」の復習を行いたいと思います。第3回講座を読んでいない方は、是非、第3回講座を読んでから、こちらのページを読んでください。

 

それでは、練習曲の1曲目は、小室さんが、ダウンタウンの浜ちゃんとコラボした「H jungle with t」の「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント〜」です(1995年3月15日リリース)。作詞作曲はもちろんtetsuya komuro氏による曲です。

サビがAmFGCと同じコード進行の小室進行ですね。

wow(Am) wow war(F) wow war(G) tonight(C)

wow(Am) wow war(F) wow war(G) forever(C) x2

ちなみに、原曲キーは、1回目と2回目のサビがAmGFCに比べ2つ下、3回目と4回目は2つ上、5回目以降は3つ上ですね。

「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント〜」のコード

https://gakufu.gakki.me/m/data/DT03565.html

 

次に、練習曲の2曲目はスピッツの19作目のシングル曲「楓」です(1998年7月7日)。

この曲は、3年前に午後の紅茶のCMに使われていましたし、スピッツは若い世代にも結構人気だと思うので、若い子たちもこの曲は聴いたことあるんじゃないかなと思います。サビが小室進行です。

さよなら(Am)(F)(G) きみのこ(C)えを

だ(Am)いて(F)ある(G)いてゆく(C)

ああ(Am)(F)(G)ぼくのま(C)まで

ど(Am)こま(F)でと(G)どくだろう(C)

原曲キーは、AmGFCよりもキーが4つ高いです。

「楓」のコード https://gakufu.gakki.me/m/data/big00008.html

キーを+4にするとAmFGC(ハ長調)になります。

 

では、今回最後の練習曲3曲目は、米津玄師の5枚目のシングル曲「LOSER」です(2016年9月28日)。ナウな曲が紹介できて嬉しいです。ちょっと頑張りました。

ア(Am)イムルーザー ど(F)うせだったら と(G)おぼえだってい(C)いだろう

も(Am)ういっかい もうい(F)っかい いこうぜ ぼ(G)くらのこ(C)

ア(Am)イムルーザー ず(F)っとまえから き(G)こえてた(C)

いつか(Am)ケ(F)ットに かく(G)したこえ(C)

「LOSER」のコード  https://gakufu.gakki.me/m/data/N06857.html

キーを-6すると、AmFGCになります。

 

どれもイイ曲ですよね。AmFGCだけで弾き語りできるなんて、お得な感じがしませんか?

 

何か、わかりづらい点とか、もっと詳しく教えて欲しい点とか、あの曲を教えて欲しいなど、リクエストがありましたら、コメントに書いて下さい。また、お問い合わせからフォームに個人的に連絡頂いても構いません。可能な限り返信したいと思っています。よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。