ピアノ講座

ピアノ講座(第5回) 小室進行派生系 AmDmGC 3選

こんにちは、今井竜哉です。

これまでの4回の講座で2つのコード進行「FGAm」と「AmFGC」を覚えて頂けたと思います。今回は、第3回、第4回でやった小室進行の派生系をお教えしようと思います。

小室進行はAmFCGに対して、派生系はFがDmに変わります。つまり、「AmDmGC」です。今回のご紹介する曲は、小室進行で弾いてもOKなのですが、「AmDmGC」の方がよりしっくりくるかなって感じです。

DmはFの代理コードとも呼ばれています。その理由を簡単に説明すると、Dmはレファラで、Fはファラドで、共通する音が2つ(ファとラ)あるからです。これだけでは、完全な説明になってないのですが、まあ、細かい事は気にしない下さい。

では、今回の小室進行派生系の1曲目は、エヴァンゲリオンのオープニングテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」です。(1995年10月25日リリース)この曲はアニメも有名だし、カラオケの定番曲でもあるので、若い子も知ってるんじゃないかな?

サビ部分がAmDmGCと同じコード進行です。

ざ(Am)んこ(Dm)くなて(G)んしのテ(C)ーゼ

ま(Am)どべ(Dm)からや(G)がてとび(C)たつ

ほ(Am)とば(Dm)しるあ(G)ついパト(C)スで

お(Am)もい(Dm)でをう(G)らぎるな(C)ら

こ(Am)のそ(Dm)らをだ(G)いてかが(G)やく

しょ(Am)うね(Dm)んよし(G)んわにな(C)れ

「残酷な天使のテーゼ」のコード https://gakufu.gakki.me/m/data/DT10064.html

キー-3でAmDmGCになります。

 

次はBOφWYの6枚目のシングル「Marionette」です。(1987年7月22日リリース)

サビがAmDmGCです。この曲は正直、私もそんなに詳しくないです。

か(Am)がみの(Dm)なかのマ(G)リオネット(C)

も(Am)つれた(Dm)いとをたち(G)きって(C)

か(Am)がみの(Dm)なかのマ(G)リオネット(C)

き(Am)ぶんの(Dm)ままにお(G)どりな(C)

か(Am)がみの(Dm)なかのマ(G)リオネット(C)

あ(Am)やつる(Dm)いとをたち(G)きって(C)

か(Am)がみの(Dm)なかのマ(G)リオネット(C)

じ(Am)ぶんの(Dm)ためにお(G)どりな(C)

「Marionette」のコード https://gakufu.gakki.me/m/data/DT02059.html

キー+1でAmDmGCになります。

 

最後に、オフコース(小田和正)の23枚目のシングル「言葉にできない」です。(1982年2月1日発売) この曲は古いですね。私が生まれた年に発売されています。私もこの曲はあまり詳しくはないです。

(Am)あなたに(Dm)あ(G)えて(C)

(Am)ほんとう(Dm)に(G)よかった(C)

う(Am)れしくて(Dm) う(G)れしくて(C)

こと(Am)ばに(Dm)でき(G)ない(C)

ラ(Am)ララ(Dm)ラ(G)ララ(C)

こと(Am)ばに(Dm)でき(G)ない(C)

「言葉にできない」のコード https://gakufu.gakki.me/m/data/DT09566.html

キー-3でAmDmGCになります。

 

以上3曲が小室進行派生系「AmDmGC」のコード進行3曲でした。

これで、C, Dm, F, G, Amの5つのコードを覚えましたね。

もしこのサイトで、皆さんが弾き語りできるようになったら、嬉しくて言葉にできないです。

 

何か、わかりづらい点とか、もっと詳しく教えて欲しい点とか、あの曲を教えて欲しいなど、リクエストがありましたら、コメントに書いて下さい。また、お問い合わせからフォームに個人的に連絡頂いても構いません。可能な限り返信したいと思っています。よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。